傘 mitemitai’s blog AFCからナンパ師への道のり

2015.4.14ナンパスタート 最初は典型的なAFC。 ナンパ師への成長過程がブログに記録されてます。 今はまだまだヘボレベル。 公家シンジさん、流星さんが師匠 恋愛工学は一応読んでます

ネトナン14

2ぐらい。20代前半

看護師


こちらからイイね、相手からのメールで会話スタート、

悪くない流れでLINEへ移行。


LINEへ移行。

アポ取り付け時は

男女として、会うんだよ

と言う事をはっきり伝えた。


「素敵だから会おうよ!」

「女性として期待してるから、気合い入れて来てね!」

など。「あんまりハードルあげないでー」って返信何度かあったが、好感触




アポまでの分析、



男女というのをはっきり意識させるメールをしてる為、友達を求めてる、暇つぶし  の案件の確率はかなり低いと思われる


会うまでの情報。

20代前半

看護師

facebook友達 250人以上

恋愛漫画好き というコミュニティ

東方神起好きというコミュニティ


分析

恋愛漫画好きなので、ロマンチックに責めて来られるのが好き?

東方神起好き=イケメンが好き?

看護師=ワンナイトの経験何度かあり?



アポ

会ってすぐ「あはは」と笑顔だった。

(基本この回はずっとかなりの笑顔な子だった。そういう性格みたい)

なので、いつも以上にテンションあげた(いつもテンションあげなければ、いけないが。)

「写真より素敵だね」とまず伝え

仕事の話を始める。その話の流れで次の日の予定を確認

夜勤明けで明日は休み。

そのまま、たわいもない話をしながら店へ。



昔の彼氏の話など聞いた。

付き合ったことあるのは2人

2人とも3ヶ月以内で別れてる。

うち1人はナンパ、その日のうちにゴール



出会いは「ずっと女子校だったからない」と言ってた。

「もったいないね、素敵なのに、

女子校じゃなかったらもっと出会いあったんじゃん?笑」



「前に(出会い系で)会った人はどうだったの?」

「まぁ色々あるよね」

「えー?何それ?」

「ん?何期待してるの?」

「前にあった人にもこんな事(ボディータッチ)してたの?」

「どうだと思う?」

「えー?」


話題かわり、中略(あんま覚えてないので。)

しばらく経って話が戻り

「前に会った人とキスはしたってことでしょ?」

「キスはしてないよ」

「そうなの??」

(これはしくじった。キスはしたけど…って言ってぐらかした方が良かったかも)



またこんなやりとりもした。

いつもにスキンシップしてたら

途中「スキンシップ多いですね?」「嫌なの?」「嫌ではないけど…でも初対面ですよ?」「じゃあ5回10回会えば良いの?そう言うわけじゃないでしょ?素敵だなって思うからだよ」

「でも初対面だし…そんなんで判断できるの?」

「確かに全ては知らないけどさ、フィーリングで合うか合わないかわかる。

そういうのって凄い大事だよね

○○ちゃんは明るい子だし、それが魅力的。ずっと一緒にいる上で、そういう価値観フィーリング合わないと辛くない?」



一人暮らしの話から寂しいのか聞いたが、そうでもないらしい。

精神的に甘えさせるというのはダメか?

じゃあ甘えさるのか、聞いてみた


「甘えたがり?」

「うーん、どうだろう?」

「じゃあこういうのはどう?」

頭ぽんぽん

「えー(照)」




途中何度も

「初対面ですよ?」

「嫌?」

「嫌ではないけど…でも自分の気持ちがわからない…あったばっかしだし」

「そうだよね、でも俺は魅力的だと思う」


ってやりとりを繰り返す


この時点でかなり密着はしてる。

肩ぽんってしたり、かなりスキンシップはしてる。

途中で好きを見て頬にキス。


相手はどうして良いのかわからない状態、でも嫌って訳では無い状態。みたい。


場所グダの可能性減らすため

一先ず、店をでる。

駅に向かう。手を握る


途中「カラオケ行こ!

一時間だけ。」

「えー、今日は帰りましょうよ?まだ初対面だし。」

「歌うだけだよ。」

「でも私歌えないし」

「じゃあ俺1人で歌うからさ。

その代わり俺の歌採点しないでね」

「えー?今日は帰りましょうよ」

と口では拒否だが、

手を引っ張ると拒否はなし。


カラオケイン

二曲歌う。


この時も密着はしてる

徐々にギラつく。

ハグ、口へのキス。ディープキス

軽い抵抗はあるものの、形式グダ。

初対面だからっていうのを仕切りに行ってきたが

初対面じゃなきゃいいのか

ホントに素敵だから。

もし素性が知りたいなら免許証でもなんでも渡す。この感情を信じて欲しい

感情と初対面じゃなきゃいいのか理論で言葉を返す。



パイもみ、はぐ、キス、全てok

戸惑ってはいるものの、ちょっとは嬉しそう。


ただ、それ以上雰囲気でとろけさせる事はできず。

下触ろうとしたが、それ以上は進めず。


「今日は帰りましょうよ、初対面だから自分の気持ちわからないんです。これ以上先は今日は無理です」

「わかってる。でも俺はホントに素敵だと思ってる、好きにさせるから信じて。それとも伝わらない?」


強くハグする

「伝わる…それは凄い伝わるけど…」


なかなか、それ以上は攻められず、

一時間経過。


カラオケでる。


「今日は帰りましょうよー」

「ちょっとだけ散歩しよ」

「今日は帰りましょうよー」

「ちょっとだけ。」

手を引くを拒否はしない。


ホテルの前に着く。

「ホントに大事にするから」

「でも…ほんっとととにごめんなさい、自分の気持ちわからないんです。こんな気持ちでしたくない。」

「うん、そうだよね、でも俺はホントに好きなんだ。大事にするから、信じて。絶対に好きにさせるから。」

「でも自分の気持ちわからないんです。」

「嫌なら途中で帰ってもいい。変な事はしない」

「途中で帰るなら最初から行かない」


という、攻防をずっとやりとり。

もうこの攻めでは勝てない。かと言って、次回はない。


最後は捨て身の攻め。


「そっか、そうだよね…俺は素敵だと思ったけど…残念だよ」


置いて帰る。


待って、やっぱり行く

ってのを期待したが、着いて来ず。

負けました。






分析。



出会い系で前に会った人とどこまでの関係になったのか。

これはどこまで言っていいのか、ケースバイケースなんだろうが、キスはしたよってぐらいまでは言って良かった??

セックスしたっていうと、遊びの要素が強くなりすぎる?




一軒目でボディータッチしすぎ?がっつり感が出てしまうかも。。


肉体的か精神的について

どの割合で相手が何を求めてるのか?

今回は肉体的にも精神的にも両方軽く求めてる感じ?

色んな方面から臨機応変に責めてみたが、ゴールはできず。



あと誘導のやりとり、負けてはなかったけど、勝てもしなかった。

最後の自分の気持ちにわからないから、ホテルには行けないっていう感情に敗北。

というか、今までずっと口では拒否、でも手をひっぱると着いて来た(あくまで、強引にはしてない。)

でもなぜか、ホテルの前では手を引っぱらず、あくまで説得させようとしてた。手を引っぱって入ろうとチャレンジしてなかった。それをチャレンジしなかったのはダメ。

ちょっとテンパってたのかも。




ギラつきの物理的刺激もうちょっと試してみても良かった??