傘 mitemitai’s blog AFCからナンパ師への道のり

2015.4.14ナンパスタート 最初は典型的なAFC。 ナンパ師への成長過程がブログに記録されてます。 今はまだまだヘボレベル。 公家シンジさん、流星さんが師匠 恋愛工学は一応読んでます

ネトナン15

1ぐらい。30代前半 アパレルデザイナー


こちらからイイね、メールで会話スタート、

悪くない流れでLINEへ移行。


LINEへ移行。

アポ取り付け時は

男女として、会うんだよ

と言う事をはっきり伝えた。


「素敵だから会おうよ!」

「女性として期待してるから、気合い入れて来てね!」




アポまでの分析、



男女というのをはっきり意識させるメールをしてる為、友達を求めてる、暇つぶし  の案件の確率はかなり低いと思われる


会うまでの情報。

30代前半

アパレルデザイナー

facebook友達 150人以上

登山が好き



あうまでの分析

アパレルと言う点が求めてる可能性秘めてる



アポ

この日は19時半スタートでかなり遅め

「写真より素敵だね」とまず伝え

仕事の話を始める。その話の流れで次の日の予定を確認

9時半に出勤と言うことで、あまりゆっくりしてられない

そのまま、たわいもない話をしながら店へ。




恋愛の話、手や髪の話などしながら、適度にスキンシップ


途中で手を握ったが拒否はなし、ただちょっときょどってる

繋いだ手を自分の足の上に乗っけようとしたが、手の位置はずらさない。

(手握るのに拒否は無いし、嫌ではないけど、どう振舞って良いか分からない様子)


「嫌?嫌ならいいよ」

「嫌ではないけど、なにぶん初めて会ったので…」

「そうなの?でも俺は落ち着くよ」

(このやりとりダメ。じゃあ初めてじゃなきゃ良いの?何回会っても俺は嫌と思ったら嫌だし、回数の問題かな?

とか言えば良かった)




昔の彼氏の話など聞いた。

付き合ったことあるのは3人ぐらい。

彼氏は二年いないらしい。

その間何も無かったのかと聞いたら

「良い人いて頑張ったけど、その人(男)は年上だったし付き合う=結婚って意識で、見極めるのに一年ぐらい欲しいと言われて…」





「2年も彼氏いないと寂しいね、付き合ったら甘えたりできる?」

「甘え方がわかんない」

「肩に頭乗っけたりすれば良いじゃん、じゃあこういうのは好き?」

頭の上に手を当ててぽんぽん

「えっ?」きょどってた




「素敵に見えるけど、他に出会いないの?」「うーん、そういう感じはない」

「バリアはってるの?」

「バリアははってないけど…」

「甘えればいんじゃない?笑」

「うーん笑」



あんまり男慣れしてない感じだった。



こう甘えたら?って頭の上に手を乗せ肩に寄せようとしたら、硬直。

「嫌?」

「嫌では無いけど場所が…」


場所グダ!


隣同士の席ではあり、カーテンもあるが、外から見ようと思えば見える位置。


いつも相手の頭を自分の肩によせてキスしてたが、それも難しい


次の日相手は9時半仕事と言う事もあり、早めに切り上げる。この時21時頃。


店を出る


手を繋ぐ


「カラオケ行こ!

さっきたまぁに歌うって言ってたじゃん!1時間だけ。」

「いや、次の日仕事あるんで」


え?カラオケ終わるの22時だと遅い?

と思いつつ


「ほんの少しだけ。」


手を引っ張ろうとするが着いてこない


「嫌ならいいけどさ、でももっとよく知りたい。だから行こ」


「ごめんなさい、仕事だから」


次回はないつもりの気持ちでいたが、カラオケに行くことできず、敗退





分析。


男からのアプローチには慣れしてない様子、かなりきょどってた

でも拒否はなかった


拒否がないなら、一軒目でキスぐらいはチャレンジすべきだったのではないか、

相手の頭を自分の肩に置いて頭ないし、頬にキスする以外のキスの仕方を勉強した方がいい。


また、次の日9時半と言ってたので、カラオケ行って終わるのが22時くらい,

まぁ問題ないだろう

って考え甘かった。

相手に仕事あるからってそんな言い訳をなくさせるような工夫、もしくはアポの時間を早くする必要あり


「嫌?」

「嫌では無いけどなにぶん初めてなので」のやりとり

誘導出来てなかった。

常に意識必要



というか、「嫌?」と質問するしか相手の反応見れないって言うのはワンパターンすぎる


手つなぎ、ボディータッチはNGではないけど、良い雰囲気までにはなれなかった。雰囲気の作り方勉強必要。