傘 mitemitai’s blog AFCからナンパ師への道のり

2015.4.14ナンパスタート 最初は典型的なAFC。 ナンパ師への成長過程がブログに記録されてます。 今はまだまだヘボレベル。 公家シンジさん、流星さんが師匠 恋愛工学は一応読んでます

ネトナン27

20代後半

Facebook友達100人以上


19時


駅で集合

店への道、急に雨降って来たので傘をさす。

相手は傘もってなかったので、入れてあげる。普通に肩同士が触れたまま歩いた。


店でボディータッチ。

全くグダなし。


頭ぽんぽんした

「慣れてますね。他の子もそうやって落としてるんですか?」

「失礼なw君が素敵だからだよ!」



恋愛トークで

「男って最初だけ盛り上がるんですよね?手に入れたら手を抜くっていうか。」

「確かに本当に好きな人を手に入れる為に一生懸命になる。本当に手に入れたいから。手に入れたらちょっとは安心するから手を抜いちゃうかもしれない。でもそれは本当に少しだけで、好きなら大事にするよ」


「○○君は浮気とかしたことある?」

「ないしw」

「ホントー?」

「じゃあどこからが浮気だと思う?」



今まで付き合って半年以上続いた人はいないみたい。


なんかヤり手な気がする


口にキスまでノーグダ。

舌を少し入れることもできた。


この時

20時30分


まだ相手は冷静ぽかった。



でも過去のやりとりでは、時間配分がうまくできてなかったので、早めに店を出ることに。


「ちょっと散歩しようよ」


店を出る


手をつなぎながらラブホ街へ。


その近くの川に行きギラつこうとする。抱きしめたが、相手の体が硬い。

なんか俺との距離を感じる。

和み不足か。。

そのままホテルの前に行き、

「二人っきりになりたい。」とか

「大事にしたい」など言い

抱きしめたが

相手には響かず


ちょっと冷めた目で見られた。


敗北。


反省

和み切れてないのにホテルに誘ったのが良くない