傘 mitemitai’s blog AFCからナンパ師への道のり

2015.4.14ナンパスタート 最初は典型的なAFC。 ナンパ師への成長過程がブログに記録されてます。 今はまだまだヘボレベル。 公家シンジさん、流星さんが師匠 恋愛工学は一応読んでます

ネトナン28


看護師 20代後半



19時集合

いつもみたいな感じでトークスタート。

距離が近くても拒否なし。

なんか、遊んだ経験ありそうな予感。

ボディータッチなど仕掛けてく。

特に大きなグダなし。


恋愛の話などした。

性格はかなり社交的。彼氏は2年いないらしい。

だから友達になる事多くて恋愛って感じにならないみたい。

ある程度和んで来て、21時。

ここまでで、軽いパイもみ、頬へのキス、軽いハグできた。



そのまま散歩しよっていい、店を出る。

ラブホ街へ。

その前の川でギラ

口へのキスは拒否しようとしたため、手で相手の顔をこっち向かせて口にキス。

ハグ。

気持ちを伝えまくる。



相手のグダ

「気持ちは嬉しいけど落ち着いて!!!」

「こう言う事されて、それっきりにあった過去あったからダメ」

「下の方が落ち着かなくなっちゃうよ?だから落ち着いて」

「○○君はそういう人じゃないと思うけど、これは私の問題なの。だからだめ。」

などなど言われた。



こんなやりとりもした。

「拒否されたら男として自信なくなるよ」

「じゃあ、私の女としての気持ちはどうなるの??大事にしたいならわかって!」

「うん、俺身勝手だと思う…

けどこの気持ち落ち着かないんだ。好きなんだ」


などなど。


ホテルの前で手を引っ張ろうとしたが、そこだけは力強い感じで拒否した為入れず敗退。

22時半ごろ終わり


反省点

最近昔そういう経験あったから…

グダが崩せない事多い。


恐らくとろけさせる技術が足らない気する