傘 mitemitai’s blog AFCからナンパ師への道のり

2015.4.14ナンパスタート 最初は典型的なAFC。 ナンパ師への成長過程がブログに記録されてます。 今はまだまだヘボレベル。 公家シンジさん、流星さんが師匠 恋愛工学は一応読んでます

ネトナン29

20時からのスタート

23時位迄と聞き取ってた為時間とのスタート。

会う前に「会った事ないのに好きかも」ってメールして好印象のメール返信あり。

かなり脈ありそう。


いつもの様にボディータッチ。

「結構慣れてますね」

とお褒めの言葉頂いた

「めっちゃ緊張してるのに!」って一応返答


キスも出来る。


ボディータッチを仕掛けるほど、相手は照れてる感じ。

「食べようよ!」

「食べれないですよ>_<緊張して>_<」

「じゃ散歩行こう!」

この時迄で1時間半


散歩する


いつものラブホ街へ。

近くの川へ。


「私の事何もしらないでしょ?」

「知らない。けど、それは細かい部分でフィーリングとかは凄いわかる。きっと合うんだなって。」

「きっと後悔するよ。」

「この気持ち嘘つきたくない。好きだ」

「なんで私なの?可愛い子いっぱいいるのに」

「なんでそんな事いうんだよ!俺は君がいいんだ」

なんかこのまま、ギラつかなくてもホテル入れる気がした。


ホテルの前で

「二人きりになりたいから入ろ」

上記のグダグダ

丁寧に情熱をもってグダ崩す。

最後に

「何もしない?」

「変な事は何もしない」

でホテルイン

22時頃。


なかに入って

下の方触ろうとしたら

イヤイヤ言ってきた。

そして「今日生理なの」

え?

「生理中って気持ちいいんだよ?」

でも口ではずっと拒否。

とりあえずいろんな所を触る。

すき見て触る。

手の抵抗はほとんどなし。


すきみて下触る。

そのまま5分くらい刺激、挿入。

この時23時くらい


ちなみに

ナプキンはあったが、生理の終わりかけって感じでした。


最後は良い雰囲気でもちろん解散。