傘 mitemitai’s blog AFCからナンパ師への道のり

2015.4.14ナンパスタート 最初は典型的なAFC。 ナンパ師への成長過程がブログに記録されてます。 今はまだまだヘボレベル。 公家シンジさん、流星さんが師匠 恋愛工学は一応読んでます

ネトナン33

いつもの感じでアポ


待ち合わせから店に向かう間に

なんとなく、やりまんかなっと直感。

(仕事看護師だし、それまでのやりとりで何年も彼氏いないっていうやりとりに違和感あったのもあり、会ってみての直感)


いつもの様に足をくっつけても問題なし。

手触る。

頬にキスはできたが、キス何度かしようとしたら避けられた。

場所グダ?

口へのキスは相手の顔を手でこっちに向けさせたら1,2度はできた。

それ以上は厳しい感じ。


一時間ぐらいして、散歩しよって言い、いつもの川へ向かう

なんかデリケートな子で

匂いが…とか人いない…とか…

ごちゃごちゃ言ってた。

(アポのご飯も好き嫌いが多くてめんどくさかった)

そんな感じでうまくギラつきへのシフトできず。

なのでギラつかずに

ホテルの前に行き、やっぱりもっと一緒にいたい。

でホテルイン。

満室。

次のホテルもイン。

満室。

さらに次のホテルイン

なんとか入れた。


ホテルインに関してのやりとり、全てノーグダ。


ホテルにてダメとか、軽い手の防御はあったものの、軽いグダのみ。

そのままゴール


セックス後も口や顔へのキスは

あんまり乗り気にはなってくれず。


セックス後の態度も、あんまり自分の事を好きになってなかった、やりまんって感じでした。