傘 mitemitai’s blog AFCからナンパ師への道のり

2015.4.14ナンパスタート 最初は典型的なAFC。 ナンパ師への成長過程がブログに記録されてます。 今はまだまだヘボレベル。 公家シンジさん、流星さんが師匠 恋愛工学は一応読んでます

ネトナン34

ネトのプロフィールに

婚活アピールしてある相手

ちょっと難しいか?


いつもの様にアポ


足をくっつけても、頭ポンポン、手を触るのも全て問題なし。


だがキスは避けようとする。

ちゃんとした抵抗じゃないので、少し顔をこっち向けさせれば、口へのキスは出来るが、とろけさせる事は出来ず。


「キスはダメ!」

「ダメだね」

といいながら、スルー


「私真面目な人が好きだから」

と何度か言われた

「そうだね」って言いながらスルーした。




この日は台風近い為

大雨降る可能性あり、いつもの散歩ルーティンが使えない。


なので、

「ちょっとご飯のお金多めに払うから車で家まで送って。もし晴れてたとしても途中で雨降ると嫌だし」

「いいよ!」

(俺は車でない。相手は車で来てたので。)


店を出る


手を繋ぐ。


「なんで?」

「だめ?」

「付き合ってないし」

「付き合ってくれるの?(^^)」


「晴れてますよ。」

「途中で雨降ると嫌だから車乗せて。アイス奢るし、近いから」

しかし

「付き合ってないから」とグダグダいだした。

グダずっと言うので、

「二度と会わないって言うんなら俺帰るよ。」

「え…。困ったな。(好きかどうか)よくわかんないんだもん…」

「なら送って。だってもうちょっと一緒にいたいから」

「わかった、もう会わないね」

で終わり敗北


反省

この案件は、婚活を意識しており

しかも、とろけさせる事出来なかった。

とろけさせるってどうする??

今までの成功パターンは結局会って少しした時の食いつきを保ったまま、ゴールしてるだけで、

食いつきが少し足りない時に、食いつき上げる技術がない。