傘 mitemitai’s blog AFCからナンパ師への道のり

2015.4.14ナンパスタート 最初は典型的なAFC。 ナンパ師への成長過程がブログに記録されてます。 今はまだまだヘボレベル。 公家シンジさん、流星さんが師匠 恋愛工学は一応読んでます

ネトナン51

前の講習より色は使わないと決めた。

けど、その講習以前にアポ取り付けた案件なので、ラインでは色多少使用。

ただ今回の相手は色にはあんまり反応してくれず、アポした相手。

なので、そう言うのには興味ない??


そんなこんなでアポ開始。

駅で待ちあわせ。

会った時の感触は不明。可もなく不可もなく??


なんかかなりハイペースで話す相手なので、それに合わせる。


店に向かう。

足密着問題なし。


フェチの話になる

相手は匂いと手フェチらしい。



いつもの感じで手触る。

すぐ離す。


感触は不明。


少しずつジャブ入れてく。


手を握る。

ずっと握ってると、【キチンと】離してした


こういう離し方の時は

脈がないか、ちゃんとした付き合いじゃないと嫌グダ。


違う方法で攻めていく。


最終的には肩くんで、頬にキス出来たがそこまで。


それ以上はグダでなく拒否だったので無理


ちなみに

今回の相手は看護師。

なんか対戦してて、ボディータッチのハードルは低そう。

なので、肩くんだり頬キス出来たのはそれも原因みたい。


「口へのキスはいいけど、頬へのキスは良いんだね笑」


「患者さんにもされてるし、減るもんじゃないから」


「じゃあ口へのキスは?」


「口はダメ!」


「じゃあセックスは?減らないよ?笑」


「ダメ!」


冗談っぽく言ってるので空気は悪くならないが、これは拒否なので先には進めず



そのやりとりになる前に話してた内容



「彼氏欲しいの?」


「欲しくないです。」


「え?そうなの?じゃあどんなタイプが好きなの??」


「タイプは匂いの…」


結構残念な事言ってたので


「なんか残念だね(^^)笑 あ、そんな事言ったら失礼だね笑 ウソウソ。素敵な趣味をお持ちで(^^)笑」


「笑 だから○年も彼氏いないんですよ。」


「その間少しもいい雰囲気になった事ないの?」


「ないです。」


「え?(°_°)一夜のいい雰囲気のも??」


「昔はあったけど…私は性欲弱いみたい。」


「まじで?じゃあ彼氏だった人大変じゃん。絶対エッチしたかったはずなのに。」


「あ。求められたらしますよ!」


「じゃあ俺とエッチしよっか?」


「ダメ笑」


ギャグっぽく言ってるので変な感じにはなってない。


ただその言い方的にあんまり脈なしっぽい


ちなみにちょっとチャラい感じに責めてるのは

あくまで相手が彼氏を求めてる訳ではないと知ってる為。


「でも人形と寝てるんでしょ?

その人形もち○こあるの?」


「ないです笑」


「じゃあ人形女の子なんだね!レズ?笑

女の子好き?」


「いや、女の子嫌いだから笑」


「でも人形は女の子なんでしょ?」


「男の子です」


「じゃあち○こたっちゃうね!笑」


「(人形のは)小さいんでわからないです。笑

○○さんって本当に面白いんですね笑」


色んな感じで和み、

ちょこちょこ下ネタでジャブ入れるが、一線超えた所では

はっきりした口調で拒否されるので

これは脈なしっぽい。



「職場でイイなって思う人いないの?」


「イイって思う人はみんな結婚してる」


「芸能人でいえば、どんな人がタイプなの??」


渋いおっさんの例を言ってきた。


「それはね笑 無理笑

みんな結婚してる笑」


「知ってますよー(笑)」


「不倫しかないね笑

不倫てどう思う?」


「ただ婚姻届を出すって言うだけならまだイイけど、ちゃんと結婚式して貴女しか好きにならないってみんなの前に宣言したのに、そう言うことするのは嫌だ。」


「そうだね、そう思う。

○○ちゃんは浮気とか、遊んだりし事ないの?」


「昔は遊んだ事あったけど、遊んでも得るもの無かったからやめた。○○君は?」


「俺はこう見えて真面目だよ」

嘘っぽく言う。


「えー?嘘っぽい」


「まぁ遊んだ事はあるよ!

でも彼女が一番で、その上でって感じかな。そんな訳でホテル行こっか。笑」


「ダメ」



上のやり取りで

ホテル行こっかとギャグにしながら言った。

相手は彼氏欲しい感じではない。

すると遊びの可能性ある。

遊びだとしたら、やりチンには食いつくはず。


でも、ちゃらーい も だめ>_<と照れながら言う感じでもないので、これは

ダメな気する。


ちなみに匂いフェチの話に戻し

手の匂い嗅いでもらったが、

わからないと言われ、髪の匂いを嗅ごうとしてきた為拒否

ウィッグしてたので笑



結局なんで俺と会ったのか聞くと、人生80年しかないのに、そういう人と出会える機会あれば、有意義に使いたい。


つまり暇つぶし…みたい


会話自体は凄い盛り上がり、楽しい雰囲気は出てたと思うが、エッチな感じにする事はできず敗退


反省

まず、相手が何を求めて来てるのかをあらかじめリサーチする

彼氏欲しいのか、遊びなのか、暇つぶしなのか。

戦うのは彼氏欲しい人と、遊びたい人。

遊びたい人がメインで今後練習する。

でもそれだとアポ数が減っちゃうかもなんで、彼氏欲しい人にも色を使わず訓練してく必要あり。