傘 mitemitai’s blog AFCからナンパ師への道のり

2015.4.14ナンパスタート 最初は典型的なAFC。 ナンパ師への成長過程がブログに記録されてます。 今はまだまだヘボレベル。 公家シンジさん、流星さんが師匠 恋愛工学は一応読んでます

ネトナン61-2

「私だってエッチはしたい、けど初めて会った日には無理。次回エッチしよ。」

と言われた子と再びアポ決定


ラインでのやりとり

でエッチの話になり

俺はエッチするよ!ときちんと伝え、

相手は「えー?」とは言ったが、「男と女が会えばそうなるもんでしょ?」と伝えた

それでもアポ無事に開催されると言うことはまずエッチできると思われる


駅で待ち合わせ。

ラインでのやりとり通り、家で料理作ったのでご飯食べる為に家イン。


ご飯食べる


ゴール。


色々聞いてみた


いつから濡れてたの?

→前回のご飯食べて、ボディータッチされてた時。



ボディータッチは嫌じゃなかった?

→最初は嫌だった。けどされてくうちになんか自然に感じた。


いつからエッチしたかったの?

→前回のご飯食べてる時


なんで前回拒否したの?

→しちゃダメだと思った。自分に言い聞かせてた。


なんで?

→だって、チャラい人かもしれないし…

私も軽いと思われたくなかったし。


ホテル誘ってどう思った?

→チャラい


嫌だった?

→不思議と嫌な気分じゃなかった


付き合う前にエッチしたことある?

→ない


何人とエッチしたことある?

→9人


エッチ好きでしょ?

→うん


今まで、早くて知り合って何回目でエッチした事あるの?

→早くて5回目


なんで、エッチしてくれたの?

→ラインでのやりとりで、「会えばそうなるって言われで諦めた」


本当はエッチしたくなかったの?

→楽しみはとっておきたかった。

まだお互いに知らないし…


そういう固定概念じゃなくて、気分としてエッチはしたかったの?

→したかった…