傘 mitemitai’s blog AFCからナンパ師への道のり

2015.4.14ナンパスタート 最初は典型的なAFC。 ナンパ師への成長過程がブログに記録されてます。 今はまだまだヘボレベル。 公家シンジさん、流星さんが師匠 恋愛工学は一応読んでます

ストナン考察(ド初心者の内容)

ストナンは何度も地蔵してた。

流星道場(8月)、シンジさん(9月)の講習でストナンの練習してた時は、なんとか声かけ出来たものの一人になると地蔵。一声かけもできず。


博多ツアーで無理やり覚醒し、一人でも声かけ出来るようになった。


声かけに関しては


博多ツアーの時は


相手に認知させてから、ゴリ押しの笑いを取る。


「その服めっちゃ青いね!

めっちゃ青いね!

めっちゃ青いね!」


「(笑)」


と言う風に

最初からテンション高く、

凄い青くなくても、ゴリ押ししてたまたま笑ってオープンした人から会話してた。


ナンパンさんのアドバイスにより、それでは良くないと思い、もっと観察をしようと思ったが、ツアー中は上手く出来ず。



ツアーが終わり、

もっと、やり方を変えてみた。


というか、ゴリ押しをやめてみた。

認知させてから


第一声を


○なんか荷物重そうだね。

○めっちゃ足音するよ(笑)

○ケータイかわいいね!

○寒くない?


など出来るだけ観察して言うように。


かなり観察力は無いのだけれど。


そして

第二声に、なんでここにいるのか、目的を伝える。


「いや、普通に可愛い子が歩いてたから話掛けちゃった。

今飲み会帰りなんだけど…」


と、出来るだけすぐに褒める。

褒めないでやるやり方もあるのかも知れないけど、今はスト実力しょぼすぎるので、こういうやり方で褒めてく。



ゴリ押ししてた時みたいに最初からテンションMAXで責めず、

(いや、和みトークの時よりはテンションは高めには行くけど)

自然な感じで話す。笑わす感じで。




相手話してくれた所で、自分の事を刺さってなきゃ連れ出しは出来ない。

逆に刺さってれば、一気に和みトーク。和みトークにいけば、後はいつも通り。


悩み。疑問点は腐る程あるけど、それは解決してくつもり。

あと、完全に地蔵で終わり撤収って事はなくなったけど、ストナン始めようと思っても、テンションが乗るまでは地蔵してしまう。

とにかく慣れないと。