傘 mitemitai’s blog AFCからナンパ師への道のり

2015.4.14ナンパスタート 最初は典型的なAFC。 ナンパ師への成長過程がブログに記録されてます。 今はまだまだヘボレベル。 公家シンジさん、流星さんが師匠 恋愛工学は一応読んでます

ネトナン68

今回の試合後に

最近の連敗の多さの原因について考えてみた。


ネトナン50前半くらいまでと比べて勝率が落ちてる。

なぜ落ちてるのか考えた結論としては、会うまでに仕上げてないから。


いや、仕上げてはいる。

けど、それは普通の層に対して。

恋愛に慎重な層に対して言えば、もっと仕上げないといけない。


以前は誉め殺しきってアポ取ってた。(素敵と言いまくる)


でもそれが通用するのは褒められてない底辺の層のみ。


会った事ないのに素敵素敵とか、好きになったとか言うのは

下手に出過ぎて良くない。

レベルの高い女などをターゲットにしてく為にも、下手な褒め方はやめた。


○○が良いよね。みたいな褒め方はするけど、自分の価値は下げないように。


すると、スト値高い女ともアポれるようになり普通に戦えるようになった。


と同時に今まで即れた女は即れなくなってきた。この層(恋愛経験、遊んだ経験の少ない女であり、かつスト値は高くない女)は慎重であり、落とすのも難しい。


メールの段階で、

最初から好きって言うのを前面に出さないと、一回のアポで熱くなり過ぎる事は出来ないのかな。と思う。


とはいえ、メールで好きを前面に押さずに一回目のアポで好き好き言うのも限度がある。(好き好き言い過ぎると逆に引かれる可能性ある為)


落としたい層にマッチした戦略がうまく出来てないのが原因。

それと同時にメールの段階でどう言う層なのか判別つかないのも原因と思われる。



さて、今回の相手。


ちょっと軽そうかなと思ってアポしたものの、恋愛経験は薄い。性欲も薄い。恋愛に関しての道徳観念も硬い。


肩くんだりくらいは出来たけど、それ以上は進めず。


色はこれ以上したら引く一歩手前まで、多用。


近い!

ダメ!


と言いつつ顔は嬉しそう。


手も繋げる。


でも熱が盛り上がりきれず、キスまでは出来ない。


場所グダとか色んな原因あるかもしれないけど、根本的に熱が盛り上がってない。


この層は本当に恋愛に慎重。

他の層なら2時間あれば仕上げられる事でも仕上げられない。


敗退。


もっと個人個人の特徴を考えて

会うまでに仕上げる必要あり。