傘 mitemitai’s blog AFCからナンパ師への道のり

2015.4.14ナンパスタート 最初は典型的なAFC。 ナンパ師への成長過程がブログに記録されてます。 今はまだまだヘボレベル。 公家シンジさん、流星さんが師匠 恋愛工学は一応読んでます

ネトナン74

事前情報

彼氏6年もいない。

その間雰囲気良くなった事も全く無い。

などなど

ようはかなり硬い相手。


駅で待ち合わせ。

なんか喋り方がかなり強く、トゲある感じ。



話してる時も人見知りなのか、何かわからないが、心の壁を感じたので

指摘し注意。


「なんかさ、壁作ってるよね?」


「よく言われる」


「なんか喋ってる言葉が刺さらないww」


「そりゃ初対面だもん。壁作るよ」


「壁作りたい気持ちもわかるけどさ、壁作ると相手も壁作るよ。そんなんだから6年もいないんだよwww」


「なんか凄いね、そんなはっきり言う人初めてみた(°_°)ww」


「あ、なんかでしゃばってすいませんww」


「ほんとだよ」


「いや、でも上から目線で申し訳ないけど、ぶっちゃけ悪い部分あるでしょ?そんだけ彼氏いないと 笑」


「めっちゃ上から目線ww」




相手のマイナスポイントをちゃんと指摘。


そのポイントが相手も治さないといけないと思い込んでる部分とフィット。

ネグが良い感じにヒットする



(多分相手は強いキャラなのか、あんまりズバズバ言ってくれる人いないらしく、それが好印象だったらしい)

 

自分との距離感に感じて、相手が持ってる障害(心の壁とか)を認識させ、こじ開けてく。


今回の相手は

かなり心の壁作る人だったので、


心をこじ開ける(あくまで好意は有ること伝えるのは前提)>色>ボディータッチの度合い


順番に関して言えば、

心をこじ開けつつ、ボディータッチ。

心が開いて来たら、色の度合いを強めてく。


有る程度雰囲気盛り上がる。

(キスはしてない)



付き合いたいって思えるほど良いなって人とはセックスしたくなるのは当たり前でしょ?

好きなのにセックスしないのはおかしくない??

と言う事を理論的に説明、納得させる。


そして、何度も会う気はない。

お互いの為に何度も会うのは良くないと理論的に説明。


「もし付き合おうって言ったらどうする??」


ってさぐりを入れる。


まぁ、悪くない反応なので、さらに踏み込んでく。


「俺は○○ちゃんの事を本当に良いなと思ってるし、だから付き合いたいとも思ってる。そのぐらい良いと思える人だから正直抱きたいとちょっーーーっと思ってる。w」


「いや、初対面でそれはダメでしょ?w」


「初対面でなんでダメなの?」


「まだわからない。」


なので、初対面グダを崩しつつ、今日ヤるかどうかは別にして、そんなに慎重だから彼氏何年も出来ないんだと軽く説教。


初対面グダは突破


「でも、どうしてもヤらないとダメ?」


「体の相性とか、凄い大事じゃない?

ヤらないと分からない事もあるでしょ?ずっと仲良くて、でも何ヶ月かたってエッチして、でもエッチが嫌だから一瞬で別れました。って話聞かない??

それってそれまでの時間虚しくない?

急いでる訳ではないけど、それが原因でわかれるんだとしたら、お互いにかけた情熱って何なのってならない?

女の子だから結婚も意識するでしょ?

時間も有限じゃないし」


などなど


今ヤらないと行けない理由を理論的に説明。納得させる。


「でも、今日はヤらない…

次回じゃだめ?」


「俺は今日ヤりたい。

好きな子とそういう気持ちになるのは当然でしょ?」


「いや。次回ヤるから。」


「今日もヤる。次回もやる」


「でも今日は…」


「なんで?生理なの?」


「違うけど…」


「毛の処理とか?

真っ暗にするよ。」


「心の準備が…

絶対に次回はヤる。

凄い覚悟決めるから。」


今日はヤりたくないって信念がかなり強く崩せない為に、諦めた。

相手を尊重するという形で上手く引いて、でもだから次回は俺を尊重してヤると言う事で話まとまった。


相手から暇な日を全て教えてくれて、生理の日も教えてくれた。


その後も和む。


今回はギラつきゼロで和み切って店でて解散した。