傘 mitemitai’s blog AFCからナンパ師への道のり

2015.4.14ナンパスタート 最初は典型的なAFC。 ナンパ師への成長過程がブログに記録されてます。 今はまだまだヘボレベル。 公家シンジさん、流星さんが師匠 恋愛工学は一応読んでます

ネトナン70-2


家で料理もてなすよ!という布石を打って解散した相手

(前回キスまでしてた。)


家に来て貰った。

テレビ見ながら、

前と後ろで抱きかかえる感じで座る。

ちょっと頃合い(10分後くらい)を見計らってキス。


「今日は何もしないよ」

と言われる


そのままマッサージ。

ちゃんとマッサージしたいからという事でベットに移動。

うつ伏せにさせる。


上の服の中に手を入れマッサージ。

ブラもマッサージには邪魔なのでホックのみ外す。


スカートとか脱がしてく。


「生理だからしないよ!」


「大丈夫、真っ暗にするし、生理中は肌にもいいんだよ。」


「生理じゃなくても、会って2回目はしないから!」


「そっか。でも、関係無いけど、○○ちゃんの事俺好き笑笑」


上は服きたまま、

下はパンツの状態まで来た。


その辺りから手まん。


手まん出来た頃からギラつき始める。


「まだ好きかどうかわかんないからしない」


言い方に強い意志あり。


崩せない。


「他の子にもそうやって押し倒してるの??」


「なんか…ネガティブだね。どうしてそう思うの?俺は…本当に良いなって思ってるから…抱きたいって思ってるんだ」


「でも、今日はしないよ。」


「可愛いね」


「私の事大事?大事なら今日はやめて。」


「俺自分が身勝手だとわかってる。俺が全部悪い。でも…好きだから抱きたい。抱かせて欲しい。」


「まだ、傘くんの事好きかどうかよくわからないからダメ。」


「俺は好き。」


などなど、相手のグダは崩せるものの、根本的に

【まだエッチは出来ない】って強い意志有る為、エッチ出来ず。


無理げー


なので、最後の布石うつ。


「私の事大事だと思うならやめて」


「わかった…

俺は○○ちゃんの事本当に良いと思ってる。良いと思ってるから抱きたい。それがワガママって知ってるけど。

でもさ、やっぱり○○ちゃんの事大事にしたいしまた会いたいから…今回は大事に思うからやめる。

もし…また今後会ってくれるなら抱きたい。」


「それはその時によるかな…」


再び和みなおし、テレビを見て

今度は抱きついて密着するだけで、手を出さず1時間くらい見て解散した。


ノーリターニングポイントを超えちゃったので、もう二度と会えないと思う…。

かなり会える確率は低いけど、これで次会うなら、セックスする事前提のアポを作れるはず。

まぁまず会えないと思うけど。


反省。

ホテルや、自宅に誘い込む時に

ヤりたいオーラを出さずに気を消して誘ってしまうと、誘い込みは上手く出来るがヤれない。

前回のアポ時にもっときっちり言うべきだった。


相手のタイプを考え(セックスに対する固定観念)それが固い人には、先に説得してから家に連れ込んだ方が良いのかな。と思った。 

(ネトナン74みたいに。)