傘 mitemitai’s blog AFCからナンパ師への道のり

2015.4.14ナンパスタート 最初は典型的なAFC。 ナンパ師への成長過程がブログに記録されてます。 今はまだまだヘボレベル。 公家シンジさん、流星さんが師匠 恋愛工学は一応読んでます

ネトナン75

駅で待ち合わせ。

ノリ良さそう。


脈はまぁありそう。




誘導して仕入れた情報


○付き合う前にエッチして、捨てられた経験何度かあり。

なので、付き合う前はエッチしたくないって強い思いあり。


○遊びの経験はなさそう(遊ばれた経験のみ


○エッチは好き


性欲を刺激しつつ、色も同時に使用。

(遊びたいって思いなさそうなので色は必要。)



ちなみに

今までの過去に遊ばれた男が色使って裏切った過去あるので、ただの色では信用を払拭するには難しい。

差別化必要。



いつもみたいに、恋愛、エッチの話ある程度する。


ボディータッチは頬キス、軽いハグまで。



好きな人にはエッチしたくなるもんだ。

逆にエッチしなくない人が好きな訳ないと言う事を長々伝えてく。


「でも、大事だと思ったら手を出さないのも大事じゃない?傘君はそうじゃないかもしれないけど、遊びじゃないのかって疑っちゃう。」


「なんで疑うの?大事に思うと手を出さないのはなぜ?大切にしたいって気持ちって触らない事なの?

俺は本当に○○ちゃんの事良いなと思ってる。良いなと思う人だから触れ合いたいし、良いなって思う事ってそんなにダメな事??」


「ダメではないけど…、他の子にもしてるんじゃないかって思う」


「どうしてそう思うの?」


「それは…そう言う事あったし…」


「それは貴女の男見る目無かっただけでしょw俺は今まで、そうやって彼女と付き合ったりしてたし、そこ否定しないでw」

 

「w   1回目でエッチした事とかあるの?」


「あるよ。1回目でそのぐらい好きになっちゃダメ?」


「ダメではない。けど、好きなら待って欲しい。私の気持ちわからない」


「別に今日ヤろうとは言ってないw

でも、俺は何回も無駄に会う気はないよ。だってさ、もちろん女の子の気持ちもわかるけど、一回目で付き合ったりエッチしたりするってやっぱり本当にフィーリング合わないと出来ない事なんだよね。」


「早ければわかるって事ばかりじゃないでしょ?最初は好きでもない人が中身知ってって好きになる事もあるでしょ?だから、早ければ良いって訳でもないでしょ?」



「何度も会えば知らない事とかわかってくとは思うし、それで好きになる事もあると思う。でもそれってフィーリングとは違うでしょ?そうやって、後から好きになった人って結局フィーリングが凄い合うって事はなくて、だから長く続かない事が多いんだ。

実際フィーリングがあって早くそういう関係になれた方が長く続いてる。」


「まるで早くエッチしたいって言ってるみたいだよ?」


「エッチは、したいよw」


「w」


「いや。なんで、エッチと付き合う事分けて考えるの?エッチしたい様な子だから付き合いたいんだって。」


「あー、うーん」


「ちなみに、興味本位なんだけど、ホテル行こうって言ったらどうする?」


「ダメ!」


「なんで?」


「エッチするから」


「いや、考えすぎw

二人でゆっくりベットで横になりながらお茶したいだけだし」


「でも、私がエッチしよって言ったらするでしょ?」


「それはするでしょw」


「もう正直すぎw」


「いや、でも、好きな子だから下心あるでしょ?無かったら、好きな子じゃない」


「確かにね」


「でも、エッチする気ないんでしょ?

だから俺はエッチしないよ。

と言うことでホテル行こっかw」


「行きません」


「なんで?」


「好きかどうかまだわかんない」


「ま。それはどうでも良いけど、また会おうよ!」


「それは良いよ!」


「次はエッチと付き合うの求めるかもしれないからよろしくね!」


「w  エッチしたいだけでしょ?」


「だから、分けて考えない!

エッチ=付き合うだから。」


「w」


「俺は何度も何度も無駄に会いたくないし。以下省略」


ホテル行くのは、ホテルは行かないって言い方のトーン見てて無理そう。


同時並行の誘導で

次会うならエッチする。

そうでないならサヨナラしますと

和みながら伝える。


どっちに転ぶかは不明…


とりあえず、敗北…