傘 mitemitai’s blog AFCからナンパ師への道のり

2015.4.14ナンパスタート 最初は典型的なAFC。 ナンパ師への成長過程がブログに記録されてます。 今はまだまだヘボレベル。 公家シンジさん、流星さんが師匠 恋愛工学は一応読んでます

ストなんDay4

トータル3時間


連れ出しゼロ



■前半一時間

12声掛け


結果ゼロ



最初の方の2件は

反応は良かったが、顔見たらbbaだった為放流。


しばらくして、以前LINEげして今度アポ予約ある子から「見たよ!」とライン来た。


ここでテンションかなり落ちる。


ラインして見るとナンパしてたとはバレて無いみたい。

友達とショッピング中との事。


少しだけ場所変える。

でもやっぱり近くにいるはずで、何処かで見られてるかも。って思いでテンション上がらず。


自分のダメな所は、こう言う所ですぐテンション下がる所。


一時間立つ。

その周辺はダメと思い何駅か離れた場所に行く。



■中盤一時間

14声掛け。

連れ出し確定後、放流したのが一件。



場所変えたらテンションが戻る


放流した案件


楽しそうにトークは出来たがイマイチ刺さっては無い感じ。だけど、なごみトークで会話はある程度できた。

そのままカフェ連れ出し確定。カフェに向かって歩く。

だが、無駄な連れ出しはしたく無い。


脈あるかどうか、直接自分の事を聞いて見る。


「ぶっちゃけ俺の事どう思ってるの?○○○○か△△△△かww」


「w いや、あったばっかだしそんな興味ないですよ」


この言い方は本心の言い方。


念のため、他の探りもいれて見るが、興味なしで間違いなさそう。


なので、

カフェの近くで

「じゃ、興味なさそうだし解散しよっか」


「そうします?いいですよ。」


で解散。


【まぁ喉も渇いてたし、着いてっても良いのかなってスタンスでカフェ着いてった】


という解釈で間違いなさそう。


ちなみに、ここでも未セクに会う。

これは次のない案件だし、テンションは保たれたままだった。




■後半  一時間半

声掛け8件

外でのトーク30分 1件


普通に和む


どうやら1時間後に数駅ぐらい離れた場所で友達とオールするらしい。

その間連れ出せそうだったが、距離感少しあった為、個室連れ出したとしても厳しいだろう。

ならカフェか。

でもカフェ行かなくても周りの目気にならない感じ(夜、少し人通り少ないところ)だし、割と緊張せず話出来てる為どっちでも一緒かなと思い、外で和む。


エロトークとかする。


30分くらい話した所で解散した。




反省

和みトークに入れば、なんとかなるが、それまで良くない。

特に表情。そして立ち振る舞い


集中力落ちてた時、タゲの雰囲気を確認あまりしてなかった。


オープンしたら相手の雰囲気に合わせたトークをする。

個々を観察する。


最後のエロトークした子、よくよく考えたら個室打診はすべきだった。

こっちが良いなって思わせれば、友達と会うのを遅らせる事も出来るし。。。

なぜ打診しなかったのかは自分でもわからない。