傘 mitemitai’s blog AFCからナンパ師への道のり

2015.4.14ナンパスタート 最初は典型的なAFC。 ナンパ師への成長過程がブログに記録されてます。 今はまだまだヘボレベル。 公家シンジさん、流星さんが師匠 恋愛工学は一応読んでます

ストなんDay7

4時間20分

成果なし。



第一部(1時間)

声掛け11件


第2部(1時間)

16件


第3部(1時間)

18件


第4部(1時間)

14件


第5部(20分)

6件


考察。

結果出なかった事は置いといて笑顔が少ない、声小さい。

やはり和みに入るまでがへぼ、経験不足な為弱点。



一件良さそうな案件あった。


カバンにペン沢山付いてたので


「めっちゃペン付いてるじゃんww」


「ww」


これは見た目刺さってる雰囲気


「ペンコレクションしてるの?w」


「いや。そうでもないですよw」


「家ペンだらけでしょww」


平行トークで歩いてく。


この系統はあまりナンパとか慣れてなさそう。

→自分が話しかけた目的言わないと

女性として興味持たれてるって事理解してくれなさそう。

→「素敵だから声掛けた」

って旨を伝えると、この子との距離早く縮められる。


だが、「素敵だから」と伝えると

明らかなナンパとなり、

そういう出会いは嫌って言われる気した為、どうしようと少し考えながら普通の会話。


「今から家帰るんでしょ?」


「会社戻ります」


「ペンだらけの?w」


「w」


といってるうちに

改札の前に来てしまい、


つい和み切ってないのに


「ライン教えて」


と言ってしまった。


「そういうのはちょっと^^;」


と拒否。


「あと、1分だけ話そ」


からの和みをすれば良かった。。。


考察2


大人しめの子にはオープンしやすいが、そうで無い人にはオープンしにくい。それは声掛けの内容に問題あるのだろう。


ちなみに

オープンした後は系統によって変える。


①声掛けられ慣れてる人。ナンパと判断してくれるケース


見た目刺さってる事が前提だが、オープンさえすれば和みトークで全て解決。


②声掛けられ慣れてる人。キャッチなどと判断されるケース。


キャッチではない旨を伝えなければならない。

キャッチでないと判断する前に、キャッチは嫌だからって去っていかれるケースある。

早めに自己開示必要


③声掛けられ慣れてない人


これはオープンして楽しませても、なんで声掛けられたのか理解しない事ある。(暇つぶしでも連れ出し出来ちゃうので良くない。)

なので女性として気になるという旨を①や②よりはっきり言う。

だが、人によっては「素敵だから」という事はナンパを受け入れられない人に取ってはグダの原因となるので注意必要。