傘 mitemitai’s blog AFCからナンパ師への道のり

2015.4.14ナンパスタート 最初は典型的なAFC。 ナンパ師への成長過程がブログに記録されてます。 今はまだまだヘボレベル。 公家シンジさん、流星さんが師匠 恋愛工学は一応読んでます

ストなんDay11

1時間のみ


なんかこの数日体調悪いので無理せず短時間のみ。


声かけ

計7件

うち2人は20分以上のトーク。








そのうちの

1件目

服褒めでオープン、


脈はあるか無いか判別不能。


とりあえず、

カフェ打診了承で、カフェに向かう。

向かってる間のトークで


「カラオケとかよく行くの?」


「行きます」


「聞かせてくださいww」


「下手ですよw」


「下手だったら曲止めるねw」


「ひどいww」


「まぁ、でも実際には止めはしない。ってかそんなん言われたら行きたくなるじゃん、行こ」


「カラオケですか…」


「そ!」


で連れ出し先変更でカラオケに向かう。


なんか

オッケーの雰囲気もダメな雰囲気もない。

下向いたまま会話してくる。


どーなんだ???


個室入ればわかるかな。




その途中で

年の話になり、16と聞き取る。


………(°_°)


「じゃやっぱり帰ろっか^^;」


「良いですよ。」


その直後から相手がこれまで以上によそよそしくなる。


「あのこの信号まで送るよ!」


「別に良いです。」


といって急に避けて離れて帰って行った。


年の話は置いといて

帰ろっかと伝えた後急によそよそしくなった理由はなんだろう。

単に家に帰りたくないとか、なんかの理由あっただけ??

不明。




もう一件


日本に仕事に来てる中国人


明後日中国に帰るらしい。


明日は片付け。


今日のこれからは友達が待ってるとの事。


家が近くなので、その近くまで歩いてく。


なので和み和み切る。


そして、こちらの好意を下手に出ない位伝える。


「日本ではこういうの良くあるんですか?」


「こういうのって?」


「中国ではこういうのあまりない」


「素敵だと思っていきなりアプローチする事?」


「そう。」


「それは自分の胸に聞いてみてww」


「ww」


「でも、俺は普段はこんな事しない。良いなってつい思ったから話しかけたんだ」


「嬉しいです」


和みは出来てる。


軽いコミュニケーションボディータッチは出来てる


けど、脈あるかどうかは不明…


連れ出しさえで切れば、雰囲気良い感じにガラって変わるかも。


そうこうしてるうちに、


「私家はあっちなので…駅はあっちですよ」


といって来たので、最後に連れ出しを打診。

今日は友達グダ。

明日は準備グダ。

敗北…