傘 mitemitai’s blog AFCからナンパ師への道のり

2015.4.14ナンパスタート 最初は典型的なAFC。 ナンパ師への成長過程がブログに記録されてます。 今はまだまだヘボレベル。 公家シンジさん、流星さんが師匠 恋愛工学は一応読んでます

ナンパを始めたきっかけ。

ナンパ始めたきっかけ。


僕のブログはあくまで上手くなる為のフィードバック用に書いてた。

だがら自分の事伝えた事ない。

だけど、せっかくだから伝えようと思う。


僕は感銘を受けたら、その世界に夢中になるタイプだ。

学生時代はとある演奏を聞いて感動し音楽にはまった。

1日10時間以上練習とかもよくしてた。

プロにはなる気なかったけど、プロにも負けない様に。

感動したから。


結局そこまでは上手くなれなかったけど、上手くなりたい願望が捨てきれず、社会人になっても仕事終わりに練習練習という毎日。

だが、とある事情により、音楽を断念。ショックでかなりの放心状態になった。


毎日が辛くて、他に出来ることないのかと、色んな事試した。


だが、何一つハマることは出来ず。


そんな時に恋愛工学に出会う。


僕はその時も極度の人見知りだった。


小さい頃

近所の男友達が遊んでるのを親が見て

一緒に参加しなさい

と言われても、地蔵し話しかけられず


高校時代の一番仲のいい友達でさえ、夏休みあけだと、地蔵。


大学時代、打ち上げの関係でたいして可愛くない女の子と電車で二人移動してた時も1時間一言も話せず。


仲良くなれば話せるけど、それまで凄い時間かかる。


そんな僕はほぼ恋愛に無縁だった。


そんな僕にとって衝撃だった。


そして、人間のあらゆる行動は子孫を残す為に動いてる


という部分に強い興味を持った。


例えば僕は昔音楽頑張ってた。

それは色んな人を感動させたいと思ってた訳だが、実は異性を惹きつける為だった。という解釈も出来た。


それが本能だというのなら…

モテる事の先に何があるのか、、

モテるって何なのか。


本気で目指したくなった。


モテる世界を見てみたい。

このブログの題名になった

僕の今のモチベーションの原点だ。


モテない過去に対する何かとか

彼女欲しいとか

幸せになりたいとか

特別な感情はない。


恋愛工学で言ってる様な、女の子は傷つかないとかは嘘だと思うし、

例えば今でも色使って落として、連絡なくしてくってのは申し訳なく思う。


別にそんな事気にする必要ないのかもしれないけど。

でも色使ってでも傷つけても、成長して見てみたい世界があるからこれからも傷つけると思う。



話し戻すが

ひとまず、職場の友達の食いつきあった子に手を出したらあっさりゴール出来た。


恋愛工学は凄いと思ったが

街に出ようと思える程、コミュはない。

で、出会い系始めた。


一年間やったが、ほぼ結果が出なかった。

何人もあったけど、結果は出ない。


あとでわかったんだけど、

テクニックとかルーティンって人間力(男子力)あってこそ、効果発揮されるものなのだ。


どんなにサッカーのテクニックあっても、筋力がないと歩く事さえできないみたいに。


でも、一年間やって成果がでないと流石に嫌気さす。


前から気になってたナンパ講習。


怖いけど受けるしかない。


どれを受けようか迷ったが、評判良さそうな公家シンジさんの所で受けることにした。


恋愛工学を一年間やってダメだった。

って事は根本的な問題がある。


つまり僕の解釈か何が間違ってる。

だから、公家シンジさんの言う事100%信じてその通り行動する事にした。


それから後はブログに記載されてる通りだ。



ナンパなんて、好きにやればいいし考えも自由だ。

世間的には僕はモテると言える人数落とし、セフレも作ろうと思えば作れた。

ナンパ師としてはまだまだ未熟な数だ。

その定義は人それぞれだけど、

自分の目標としてるモテるの定義はもっと先にあるから、これからもナンパしてこうと思う。

 

まぁ女の子可愛くて好きだから頑張れるのもあるけど。


目標達成出来た先は知りませんww