傘 mitemitai’s blog AFCからナンパ師への道のり

2015.4.14ナンパスタート 最初は典型的なAFC。 ナンパ師への成長過程がブログに記録されてます。 今はまだまだヘボレベル。 公家シンジさん、流星さんが師匠 恋愛工学は一応読んでます

ストなんDay13

25声かけ

うち1即、

別の人1ラインゲット



■1部(1時間)

10声かけ

そのうち2件軽い会話。



オープンだけした人とのあるやりとり


買い物袋にシャンプーらしき入れ物持ってたので

「どんなシャンプー使ってるのかなってww」


強い感じで

「シャンプーじゃない!」 

と返答された


で何って喋り返していいか迷ってしまい、会話終了してしまった。


「まじっすか?(°_°)

こだわりの一品の商品間違えてすいませんww」

とか言えれば良かった…


反省。




とある人とのとある会話


ある程度話こちらがしたら


「こわいこわい」

と言われた。

知らない人に話しかけられるのに抵抗ある感じ。


だが、脈はちょっと感じる


かなり真面目系だったので、

真面目系の会話に立て直す


「いや、でもこんな事言うのもおかしいけど…タイプでつい…」


というも、最初の時との雰囲気というかノリと違うので

会話の流れがいまいち。


その為、ダメだった。


最初の時点で、相手の雰囲気をもっと感じないといけない。

その雰囲気に合わせるべき

と反省。




■2部(1時間)

10声かけ

そのうち5件そこそこ会話

そのうち1件ラインゲット



ラインゲットしたのはスト高。

プライド高そうな感じ。



「お姉さん素敵だと思いますよw

合格ラインww」


「いや、嬉しくないしw」


「嬉しくないっていうけど…っておいw

ケータイめっちゃみてるww

やっぱり男のあしらい方わかってるw」


「暇なんですか?w」


「お、俺の事興味持った?w」


「別にw」


「何その塩対応w   sなん?ww

ってかSかMどっち?ww」


結局友達との待ち合わせと言う事でライン交換のみ。


反省

プライド高そうだから

もっと相手を褒めるべきだった。

ただの和みで終了…

上手く褒める様に意識。

でも普通の褒め方だとダサい男と同列になってしまうのでそれも注意。


■第3部(時間不明)

声かけ5件

そのうち1件軽い会話

別の一件 即



買い物途中の学生オープン


適当に和み。

相手が今からドンキにクリスマスプレゼント買うというので付いてく事に。

この時点で脈あり。


彼氏へのプレゼントなのだが、明らかに安い。これは冷めてる?

少なくともラブラブではないと判断できる。


買い物の途中で、


「お茶かご飯行こ」


「いーですよ!」


さて、この時点で

こ和み切ってるので、ぶっこんでも引かれないと判断


「あのイルミネーション綺麗だね!

あーいうの二人きりでみたいね!」


「いや、今みてるじゃんw」


「まー、みてるけどさ、ホテルの綺麗なイルミネーションとかの方が良くない?ww」


「いや、ホテルはダメでしょw」


「うん、オッケーw。言いたい事はわかったw  じゃいこっかw」


「いや、ダメだってw」


実際にタクシー乗るのも拒否。


だが、脈を感じるので今日いけるはず。


「オッケー、ホテルはお姉さんが下心で警戒してるからやめよw」


「いや、絶対危険でしょw」


「一緒にいたいだけだってw

とりあえずご飯食べよ!

あ、ここの韓国料理(オシャレとは程遠い普通の店)良さそうじゃない?w」


「えw  いや、意外w

ここなら安心して入れる」


「オシャレじゃないふっつーーの所だから逆に安心でしょ?」


店イン


和み治す。


下ネタ連呼。


ち○こち○こなどなど。


そして終わり際


「やっぱり楽しいね!w」


「うん、楽しいw」


「こんなに楽しいなら、やっぱり二人きりになりたい」


「やだよ、傘くん変態だもん。w」


「まぁ、変態だねw

でも○○ちゃんは話しやすいけど、ムラムラする気分にならなくて…すいませんwww」


「何それw」


「いや、でも手は繋ぐと思うw」


「いや、もっと前から触ってたしw」


「ま、それはいいやw」


「w」


「手は繋ぐ。でもそれ以上は嫌なら進まない。嫌で無かったら、先に進むかもしれないけど、嫌ならしない。

ゆっくりしたいんだ。行こう!」


「うん、わかった」


でホテルへ。


グダなし


ゴール。