傘 mitemitai’s blog AFCからナンパ師への道のり

2015.4.14ナンパスタート 最初は典型的なAFC。 ナンパ師への成長過程がブログに記録されてます。 今はまだまだヘボレベル。 公家シンジさん、流星さんが師匠 恋愛工学は一応読んでます

ストなんDay15

1連れ出し、2ラインゲット


■1部(1時間)

16声かけ

内4軽い会話



■2部(1時間)

9声かけ

内3声かけ


旅行者の子にオープン


バス停まで迷ってたので道案内


その後実際にバス発車まで少し時間あったので連れ出し提案


ご飯はオッケー。

個室はダメ。との事


脈は何と無くしか感じられない。


制限時間少ないし

放流


■3部

クラブ


秘密


■4部


コンビ

秘密


反省点

場の雰囲気を支配しようと早口で話してたが

少し焦ってる様に見えたらしい。

注意


■5部


4部終わってすぐソロ


数声かけして、すぐに

仕事帰りのOLにオープン


この時12時くらい


ちょこっと話して居酒屋イン。


居酒屋入るまでの短時間の会話でいつもみたいに、情報を聞き出す


居酒屋打診了承して貰った後…



「あ、カラオケあそこにあるよ!

なんか失礼だけど…歌下手そうww」


「いや。下手ではないw」


「まじっすかww

俺めっちゃ失礼じゃんww

まぁでもそこまで言われると歌聞きたいw

入ろっかw」


「それはダメ。遅い時間だから。」


などみたいに個室連れ出しは無理。


なので、居酒屋で和む。


家打診をほのめかしたら却下。


この状態で家の前に連れてっても成功率は20%って所か…


まぁダメ元で家の前まで連れてくか。


「俺の家の近くイルミネーション綺麗なんだ。俺の家の近くまで歩こう。

俺の為にwww」


「え、良いですよ」


で歩く


家はあっちなんだ。


その間に準即のネタも投下。


家の前着く


「俺の部屋夜景めっちゃ綺麗だよ

入ろ」


「明日早いからダメ。」


意思が強い…


敗北


反省


カラオケ、ホテル、家打診するのはいいけど、その打診の回数多い気がする


あと、成功率低いなら、準即の流れに持ってった方が良いのかも。

準即のアポ出来なければ、それはしょうがないってスタンスも大事。