傘 mitemitai’s blog AFCからナンパ師への道のり

2015.4.14ナンパスタート 最初は典型的なAFC。 ナンパ師への成長過程がブログに記録されてます。 今はまだまだヘボレベル。 公家シンジさん、流星さんが師匠 恋愛工学は一応読んでます

3

以前LINEげした子。

20代後半。外でご飯

敗北。


分析

男慣れ多少してる。

積極的に外に遊びにいくっていう、アクティブさはない。

インドアかアウトドアかというと、インドア。

エロい度。多少はあると思うけど、あまり引き出せなかった。

こちらに警戒心はあり。


セクに対して凄い強いこだわりはない。楽しませる事は出来た。

けど、そこまで雰囲気を持ってく事はできなかった。

軽いボディータッチも出来るけど、するほど距離感できる感じ。


多少男慣れしてる25以上で、

固定概念(セクに対して)硬い子の

逆転が難しい。

こういう子には2ランクぐらい自分が上でない、もしくは、慎重責めで長期戦で何度か会うかしないと落とせない。。。

それを覆すのが、ネグであったり。。。

そういうのを試してなかったのが良くない。



○○○○○○○○

オープン

早口でオープンしたのが、後まで続いてしまいそのままカフェに行き。

連れ出し中も早口に。

(徐々に元に戻してはいったけど。)


(反省としては

オープンさせたらちょっとモードかえる)


で、1時間くらい話して食いつき上げて行き、個室打診。


散歩して、ホテルに向かう。

途中グダリはじめたので、そのグダ潰し、ホテルイン。


軽くギラつくも、強烈なリーせグダ。

ちんは出したけど、でもこれは崩せないレベルと判断し、

和み治し解散。


後日再びアポ。

前回の事で警戒してるのか、手繋ぎもできないが、

ご飯食べた後、家へはすんなりいけた。


前回あー言う事あり、家へも来たので

いけるかと思いきや、全然ギラつけない。

前回よりギラつけない。


で敗北。


あとで総合的に考えたら、

多分付き合いたいのに、遊ばれるのは嫌。その感じを出さなかったのが敗因な気する。


ちなみにその子の分析

結婚願望強い

面食い

僕が相手にできる中では割と明るくアウトドアな方。

エロい度はあると思うけど、それ以上に結婚意識など強かったのかな‥‥