傘 mitemitai’s blog AFCからナンパ師への道のり

2015.4.14ナンパスタート 最初は典型的なAFC。 ナンパ師への成長過程がブログに記録されてます。 今はまだまだヘボレベル。 公家シンジさん、流星さんが師匠 恋愛工学は一応読んでます

9

オープン。

最初は反応薄い。距離感もある。

でも連れ出しは出来た。

この距離感は無駄連れ出しの可能性もありとわかってたけどひとまず連れ出し。

話する。

なんで、反応薄いのか。

初対面だから?それとも、普段から?

その話を聞きつつ、当てに入る。

徐々に相手が喋るようになってきた。

ただ、かなりの時間制限あり。

時間制限あるからといっても、勝率10%でイチかバチかってのはダメ。

時間制限内に仕上げられなければ、放流もしくは次回しかない。

で、仕上がってく。

なんか、よくわかんないけど、多分ホテルの目の前まで行ったら入れそう。

ただなんせかなりのめんどくさがりや。

目的を持って動かすのは難しそう。

つまり

目的を持って歩かせるのや、タクシーに乗るという作業のハードルの高さより

自然と歩いてたらホテル着いたみたいなやり方がベスト。

これ時間制限もある為、賭けではある。

勝率考えてブラブラ歩く。

いつもと違う道歩く。

エロトークはかなりさえる。

きっと相手はそういう経験もあるのだろう。

だけど、凡ミス。

なんか道外れたら軽い迷子に。

その時間のロスあり、ホテル近くまで来たあたりで

帰らないと。と言われた。

この帰らないとの強さ、

ホテル前での強烈なグダになって現れると判断。崩せる可能性も十分あるが

この凡ミスは自分の実力不足。

なので、反省の意味も込めて

次回に回すと決めた。